【ビデオセミナー300本プレゼント→受講お申し込み・U815】

 

ビデオセミナー300 本の第 1 回目を見た時、まず感じたことは「おもしろいな、やってみたい
な」というものでした。ですが回数を重ねるにつれて、今の勉強方法では翻訳者にはなれない、
と少しずつ自分が置かれている状況を考えるようになりました。自分は一体何のために語学
にお金をかけてきたのだろう、と。

いやいや、スクールに通っていた意味はあったよ、同じ目標を持った仲間ができたし、先生か
ら勉強補方法を聞くことができたし、、、云々。まずは自分が回り道をしてきたという事実を認
めることから始まりました。

 

恥ずかしながらこれがなかなか難しく、家族が病気になったのを口実に3日間ビデオを見る
のを休んでいました。それでもビデオのことが頭から離れることはなく、もう一度じっくりと
なぜこの講座に興味を持ったのだろうかと紙に書き出して考えてみました。

 

まずは、現在通っているスクールに対して無意識のうちに感じていた違和感があったことで
す。生徒に対して甘いことを言うことはなく、講師からは授業の勉強だけで翻訳者になるのは
難しいことを口で酸っぱく言われていたのですが、一方で課題として出されるのは 500 文字
~800 文字のニュース原稿の一部や取扱説明書などの抜粋の翻訳で、提出は 1 週間後。通い
始めた当初はそれすらも難しく感じていましたが、今は 2、3 日あればできるまでになりまし
た。空いた時間を使って自分で題材を探して翻訳練習をしていたのですが、文字数があまりに
違うことにまず驚きました。その時に、課題の文字数が少ないこと、実際の仕事はもっと多い
文字数のものが普通なのだと気づいた次第です。

 

では、実際に翻訳者として仕事をしている人はどうやって仕事をこなしているのだろう、だれ
か情報発信している人はいないかと検索をかけてみたところ、ブログを書いている人を数人
見つけました。中でも子育て中の専業主婦の方が一念発起して翻訳者になるまで、なってから
を綴ったブログを見つけ、私と環境が似ているのでくぎ付けになり、のめりこむ様に夢中で読
みました。その方が通っていたのがこの講座で、私も導かれるように講座のホームページにた
どり着きました。

 

まずは講座の様子を知るべく、ビデオセミナー300 本を申し込んだわけなのですが、さわりで
300 本という量に驚きました。翻訳者として稼ぐために必要な検索技術や、IT 技術など、ビ
デオが撮影されたのが2012年なのに、2018年現在でも私はそれを知らなかったという事実。
数々の衝撃を受けるとともに、スクールの授業の薄っぺらさを改めて思い知らされました。例
えていうなら、フルマラソンに挑戦したいと意気込んでスクールに入ったら、そこでは走り方
を説明してくれて、20 キロくらいは走れるようにはなりました。ところが、そもそも 42.195
キロを徒歩で歩けない人が 42.195 キロ走れるわけがないのです。この講座ではそれを気づか
せてくれました。この講座では、まずは 42.195 キロ歩けるようになること。その際に選ぶべ
きシューズ、ウェア、取るべき栄養などの知識を授けてくれる、自分でも調べるようになれる。
歩けるようになったら、42.195 キロ完走に挑戦、さらに続けていけばタイムもどんどん短く
なっていく、という一つ一つの作業は地味だけど、積み上げていったらいつの間にかできるよ
うになっていた、ということの積み重ねの大切さを実感できるように仕向けてくれるものだ
と感じました。

ビデオを通して私自身にも変化がありました。今までは子供が幼稚園に行っている間の 3~4
時間しか勉強をしていなかったのですが、更に勉強時間を捻出するために自分で工夫するよ
うになり、家族が起きてくる前の朝の 2~3 時間と昼間の 3~4 時間は勉強に充てることがで
きるようになりました。主人は 2、3 年ごとに人事異動があり、渡り鳥のような生活をしてい
るわけですが、主人がちょうど今年の 4 月に異動し、これから 2 年間は落ち着いて勉強がで
きる環境にあること、無駄遣いさえしなければ今のところは主人の年収だけで食べていける
こと、そう考えると勉強するのは今しかないと考えています。

主人もいつかは定年を迎えます。その時、子供はまだ高校生です。その後の教育費や、まだ家
を買っていないのでおそらく発生するであろう住宅ローンのことを考えると、やはり私も稼
げるようになりたい。「これ以上は無理かも」というのをもう少し頑張ってみる、それを続け
ていたらいつの間にかそれが普通になっていた。これがこの講座を受けるにあたって大事な
ポイントはだと思っています。私にとっては早朝の勉強時間の捻出がまさにそれでした。朝の
3 時に起きるなんて無理と思っていましたが、(確かに最初は大変でしたが、、、)習慣になって
しまった今は、朝勉強しないと落ち着かないようになっています。ちょっとした成功体験です
が、これを積み重ねていって、挫折しそうになった時はこの成功体験を思い出して勉強してい
きたいと思っています。まずは自分を信じること、講座を信じること、それを心において 1 年
後のトライアル合格を目標に、稼げる翻訳者を目指して勉強していきます。1 年半、よろしく
お願いいたします。

 

 

※ 受講するにあたっての決意を記した「個人の感想」です。

 

 

よく読まれているブログ