特許翻訳に興味を持った理由を教えてください。

私は中国留学後、貿易関係の仕事についていましたが、結婚後、夫の転勤や出産などの理由に
より、退職せざるをえませんでした。出産後再就職を考えた際、夫は転勤族であり、数年の間
隔で引越しなければならないこと、夜おそくまでの勤務が多いこと、双方の実家が遠いことに
などより、外に働きに出る、ということは難しいと判断しました。

その結果、自宅で仕事が出来る翻訳ならば可能ではないかと思い、翻訳スクールの講座を受講
してトライアルを受けるようになりました。昨年、数社から合格通知をいただき、翻訳者とし
て仕事を始めたところです。しかし、いただく仕事の数は少なく、まだまだお小遣い稼ぎ程度
の収入にしかならないのが現状です。中国語の市場規模は英語に比べ小さいうえ、産業翻訳に
関しては翻訳者があぶれてきていると感じています。もちろん、私の実力が足りないところも
あると思いますが、実際、翻訳会社登録の際にも「中国語翻訳の場合、数社に登録した方が良
いですよ」と担当者に言われたこともありました。

このままでは収入増加は見込めないと思い、何か打開策はないかと探していたところ、中国語
特許翻訳者の方のブログを見つけました。その方のブログで、中国語特許翻訳者の需要がある
こと、産業翻訳に比べレートも良いことを知り、特許翻訳に興味を持ちました。

 

本講座にどのようなことを期待しますか?

先日配信されたメールマガジンで紹介されていた「受講にあたって」で、受講を決めた方も書
かれていましたが、ツールを活用して処理ワード数を上げる方法や、プロの翻訳者の方が調べ
物をし、訳文を仕上げていくプロセスを知ることができるのは、他の翻訳学校では学ぶことが
出来ないことです。また、CV の書き方、翻訳者として必要な心構えや知識など、トライアル
を合格して翻訳者として継続的に仕事をいただくにはどうしたらよいかということも、他の
学校ではまず教えていないと思います。こういった実践的な知識を学べることを期待しています。

また、特許翻訳をする上で必要な科学・物理の知識については、私の場合、高校卒業以来科学
や物理に触れる機会がありませんでしたので、かなりの時間数が必要となります。しかし、た
だやみくもに勉強しても時間を無駄に使うだけです。特許翻訳で必要とされるレベルの知識
をこちらの講座を活用して効率的に学習したいと考えています。

 

 

  特許翻訳に興味を持った理由や講座への期待を記した「個人の感想」です。

 

 

 

よく読まれているブログ