可能性ゼロではありません。

私も特許翻訳の講座は受講していません。

 

ただし、これにはいくつか条件があります。

 

例えば、

 

会社の業務として産業翻訳・特許翻訳の経験がある

 

基礎的ITスキルがあって、トラブルを自力で解決できる

 

特許翻訳に得意分野があり、対応する専門知識がある

 

大学入試でも英語で苦労はしなかった

 

過去、予備校・塾というもの使ったことがなく、大学は突破できた

 

長時間の読書がノーストレスでできる勉強癖がついている

 

SW、HWに投資する余力がある

 

数年計画で実現しても問題ない経済的基盤がある。

 

 

など、自力でやれるベースが揃っていることが必要です。

 

もし、貴方が私と似たタイプなら独力でやれる可能性があります。
ただし、安定的に稼げるようになるにはかなり条件が揃っている人でも
ゼロからだと4-5年はかかると思ってください。

 

変化が激しいこの時代にそれだけの猶予があるとは思えません。
講座を受講して、1年で決着をつける作戦がオススメです。

 

独力でやれる人は、そもそも「独力でやれますか。」
という質問をしたりせずにとっくにやっていますので、
その質問する時点で「無理」だと思います。

 

 

【追記】

 

現時点で、ビデオセミナーの1~300号を無料プレゼント中です。
このビデオを視聴して独学でやれるならやってください。
できなければ講座受講を強くオススメします。

 

なお、この企画は何時まで続けるか分かりません。
突然打ち切りになる可能性もありますので、
無料プレゼント実施中にぜひご応募ください。

 

よく読まれているブログ