さまざまな翻訳がある中で、

特許翻訳がなぜ「イイ」のでしょうか

 

特許翻訳者の仕事は、

特許庁に提出する「特許出願明細書」を

各国指定の言語に翻訳することですが、

 

そのためには、

語学力に加えて、技術的な内容

正しく理解した上で翻訳する

専門的な能力が要求されます。

 

それゆえに、

 

① 仕事の単価が高く

② 仕事量が十分にあるのに

③ 優秀な翻訳者が不足している状態です。

 

ですから、

 

きちんとマスター出来さえすれば、

安定的に稼ぐことができる

一生モノのスキル

を得ることができるからです。

 

  卒業生の声です。

 

文系出身で、翻訳経験ゼロでしたが、

その「スキル」を身につけて、

人生が驚くほど変わりました。

 

・ 念願の海外暮らしを実現しました(20代男性)

・ 主人の年収を超えてしまいました(50代女性)

・ 在宅で働けるので助かります(2歳児あり女性)

・ 定年後の収入のめどがたちました(50代男性)

・ 不安定な派遣から卒業できました(30代女性)

 

 「でも、いきなり講座に

   申し込むのは怖い」

 

 

という声におこたえして

始めたのが、

 

卒業生のほぼ全員が利用した

以下の「無料体験制度」です。

 

本来、受講後にしか見ることができない

動画教材の一部」を受講前に

無償」で「提供」して、

 

好きな時間に、好きな場所で

ダウンロード試聴してもらおう

という制度です。

 

視聴できる動画の本数によって、

以下の2つをご用意しました。

 

 

 (1)動画10本プレゼント

 

とりあえず10本見てから考えたい

という方はこちらからどうぞ。

 

 

ご登録頂きますと、

 

以下の10本の動画のダウンロード情報を

すぐにお送りいたします。

(但し、内容に関する質問はできません)

 

2   特許翻訳者になるには

6   ipdl and 3M patent

17 アルカンについて

20 学習曲線

23 翻訳者にとって必要な処理速度と品質維持

27 翻訳者のための文書型データベース活用

30 正規表現と秀丸

40 CVについて考える

45 法令用語 およびならびにまたはもしくは

67 グーグルをコーパスとして活用する

 

 

お送りするデータの中に

受講案内」も含まれますので、

 

講座の方針、コース概要、価格の他、

受講を決意された理由や、

卒業生の受講感想などの

卒業生たちの「生の声」も

たっぷりとお読みいただけます。

 

 (2)動画300本プレゼント

 

いっきに見たいという方はこちらをどうぞ。

 

 

かなりの教材を無償提供する関係で

冷やかしの方にはご遠慮頂きたいので、

コメントのご記入をお願いしております。

 

真面目にご記入いただいた方「全員」に、

動画のダウンロード先の情報を、

別途担当者からお送りします

(こちらも内容に関して質問できません)

 

 300本動画プレゼントを利用して

 受講を決意された方の声を

 お聞きください。

 

 

ブログ、講座案内を拝読して

「受講する」気持ちは

ほぼ固まっていましたが、

 

ただ一つ気がかりだったのが、

特許翻訳にがむしゃらに取り組むことが

できるかということでした。

 

 

管理人様のブログ、メルマガ等を読んで

「少なくともある一定の期間は勉強漬けに

ならないと特許翻訳者にはなれない」

ことがわかったからです。

 

私は特許翻訳に1年間専念できるのか、

無料プレゼントの300本のビデオを

拝聴して決めようと思い、応募しました。

現在のところ50本以上拝聴しました。

 

 

とにかく最初から痒い所に手が届く内容に

びっくりすると同時に、これはすぐに

受講しなければと思いました。

 

取り上げられているテーマは、

特許の基本情報、特許明細書の

詳しい説明など特許に関する情報から、

 

ツールの種類の紹介や手に入れる方法、

使い方、翻訳で稼ぐための心構え、

営業方法までと稼げる翻訳者に

なるために必要な入口から出口までを

網羅する充実ぶり。

 

そして内容は私の期待をはるかに

超えるものでした。

 

講座を受講すると、このような内容の濃い

ビデオが2000本以上あるというのですから、

ただただ驚くばかりです。

 

 

一番の懸案事項だった特許翻訳については、

P&Gの化粧品の特許に関するビデオを

集中的に見ました。

 

そこでは、主に用語、内容の調べ方に関して、

新しい気づきがありました。

 

 

サイトを検索して調べ物をする行為は、

毎日やっていますし、

 

効果的でかつ迅速に調べたいサイトに

たどり着くにはどうしたらいいか、

どのキーワードを使えばいいのかは、

常に考えていたつもりでした。

 

しかし、

 

管理人様がおっしゃるような

視点と比べると、全く甘かった

と言わざるを得ません。

 

 

これまでは、目先のことしか考えられず、

今この時点での疑問を解消することだけに

注力していました。

 

また、調べたものをその場でデータベース化、

または印刷してその場で確実な知識を習得し

積み上げていくという発想もありませんでした。

 

一つの用語から、一つの画像から、

ちょっとした疑問、違和感をそのままにせず、

それを解決していく、その場でできるだけ

深く理解する、そうすることで

 

自分の知識、専門分野を広げていく

という管理人様の方法に、

限られた時間で確実に結果を残す方法の

ヒントがあるのだと感じました。

 

まだまださわりの部分しか見ていないので、

これからどんな新しい気づきがあるか

楽しみです。

 

 

化学に関しては、高校である程度

しっかり学んだので少しは理解できるだろう

と思っていましたが、

 

実際に特許明細書を読んでみると、

そのころ得た知識はほとんど忘れていて

全く役に立ちませんでした。

 

これから、推薦されている本や参考書を読み

化学や物理を学んでいきます。

 

特に管理人様がビデオで「本質を理解する」

ことの重要性を述べておられましたので、

そこを意識していきたいと思います。

 

 

今後は、基本的なことを本とそれに関する

ビデオで学びつつ、特許明細書を読んで

実践的な技術に触れていく2本立てで

すすめていきます。

 

最初はわからないことばかりなので

苦痛だろうとは思いますが、

とにかく数をこなす方法しか道はないことを

自らに言い聞かせて、取り組んでいきます。

 

 

翻訳は、プロの翻訳家が個人で開く

私塾で学びました。

 

講座の内容は、課題が与えられ、

提出後1カ月ほどして添削される

というものです。

 

翻訳方法や日本語へのこだわりについては

大変勉強になりましたが、

 

とにかくこなす翻訳量が少ないことと、

提出から添削の返還まで間があくので、

復習するときに翻訳時に感じていた

疑問などを忘れてしまうことが問題でした。

 

また、上に書いたようなさまざまな

ツールを活用して作業効率化を図り、

処理ワード数を増やす方法や、

専門分野を広げるための調べ方などの

講義もありませんでしたし、

 

私もそういう視点を意識して

持つことはありませんでした。

 

 

なんとか、翻訳の仕事に携わるように

なったものの、なかなか処理ワード数が

上がらないことが悩みの種でした。

 

一方で締切日はどんどん繰り上がっていきます。

 

今の時代スピードが命ということは

ひしひしと感じていたので、

処理ワード数をアップさせないと

翻訳者としての明日はありません。

 

 

そのためには英語力を上げるしかないと思い、

英語の勉強を続けてきました。

 

管理人様のビデオ、ブログを拝読して、

今までどれだけ遠回りをしていたのかに気づき、

今は悔しい気持ちでいっぱいです。

 

だからこそ早く始めるしかないと思っています。

 

 

受講するにあたって、膨大なビデオ、

そして今の私の状態を考えると、

何から始めればいいかが大きな問題ですが、

 

上に書いた通り、特許明細書を読んでも

なかなか理解できないのがつらいので、

まずは化学の基本的な知識を入れることを

優先しつつ、特許明細書を読んでいこう

と思います。

 

 

また、

 

受講案内に書かれていた

受講者さんたちの経験とそれに対する

管理人様のアドバイスをもとに、

 

自分のこれまでのキャリアの棚卸をして

履歴書(CV)作成も開始します。

 

 

講座を進めるにあたっては

「質問する」ことも、

私にとって大きなテーマです。

 

これまで、質問をする前にまず自分で

解決しなければという思いが強すぎて、

結局うやむやのまま過ぎていくことが

多かったような気がします。

 

「質問する」行為イコールこちらの力が

試されているということなので、

それが怖かったのかもしれません。

 

しかし、

 

せっかくプロの翻訳者である管理人様から

直接アドバイスを受けられる絶好の機会

なのですから、しっかり自分で考えつつも

有意義に生かしていきたいと思います。

 

 

管理人様が、講座案内やビデオで

「勉強記録をブログ等でつけるように」

とおっしゃっていましたが、

 

この1週間ほどの勉強で、

記録をつける大切さを感じました。

 

1日の振り返りをして、

今日学んだ知識や考え方を再確認し、

同時に見つかった新たな課題を明日につなぐ。

 

なんとなくわかっていることでも、

言葉にするのとしないのとでは大違いですね。

 

 

また、これを毎日続けることで、

その日その日の小さな達成感を

積み上げていけると思います。

 

ただし、ブログではなく、

日記形式で続けるつもりです。

 

 

とにかく、受講目的は、

翻訳処理速度をあげてプロになり、

稼ぐこと。

 

そのために今何をするべきか、

それを常に考えて勉強に邁進します。

 

 
 

 

 どんな動画が視聴できるの?

 

以下が動画300本の全タイトルです。

 

少し作成時期が古いため

リンク切れ等あるかもしれませんが、

講座の雰囲気がよくわかると

大変ご好評いただいております。

 

これだけでプロになった強者

おられますので、ぜひ一度ご視聴下さい。

 

 

1 shibata dried over

2 特許翻訳者になるには-1

3 introduction trados and windows7 with virtual PC

4 CAS number and patent

5 hidemaru and emeditor

6 ipdl and 3M patent

7 特許判例DB文献調査

8 Prozの紹介

9 Jammingと電子辞書

10 トライアルについて、十印のサイトから

11 窓の杜とVector SWFWについて

12 MSDSについて

13 バックアップ方法の違いとHDD容量

14 開放クレームと閉鎖クレームその他

15 NASとバックアップの重要性

16 イメージバックアップについて

17 アルカンについて

18 透明文字化

19 1級2級3級

20 学習曲線

21 背景知識 専門知識

22 共重合と光造形システム

23 翻訳者にとって必要な処理速度と品質維持

24 翻訳に必要な専門知識と自己組織化マップ

25 ビジュアルシソーラスの紹介

26 スケジュール管理の重要性

27 翻訳者のための文書型データベース活用

28 大学のカリキュラムを読み解く

29 ジグソーパズルのお話

30 正規表現と秀丸

31 トライアルについて

32 ファイル比較ソフト

33 アジレントのHPから

34 特許庁HPから知的財産権のテキストを入手する

35 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読むP200-201

36 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読む 明細書の形式

37 ブレイクポイントと市場参入タイミング

38 ハインリッヒの法則とトライアルとの関係

39 スカイプについて

40 CVについて考える

41 翻訳者の生き残り戦略

42 東プレキーボードとローラーマウス

43 お金にまつわるエトセトラ

44 ネット上の情報から用語集を作成する

45 法令用語 およびならびに またはもしくは

46 法令用語日英標準対訳辞書pdfファイルについて

47 テキスト版メルマガの続き(1)

48 IT翻訳者のススメ

49 重合開始剤について調べる

50 テキスト版メルマガの続き(2)

51 椅子の選び方

52 文章を切断するための正規表現

53 機械翻訳ソフトを活用するために

54 法令用語 九州大学学則を題材にして

55 NEXT(1)

56 テキスト版メルマガの続き(3)

57 テキスト版メルマガの続き(4)

58 PDICと英辞郎

59 質問サイトの歩き方

60 テキスト版メルマガの続き(5)

61 テキスト版メルマガの続き(6)

62 テキスト版メルマガの続き(7)

63 テキスト版メルマガの続き(8)

64 翻訳者のための備品について

65 ショウ、コンベンション、学会等の利用法

66 パテントサロンの歩き方

67 グーグルをコーパスとして活用する

68 テキスト版メルマガの続き(9)

69 テキスト版メルマガの続き(10)

70 周期表について

71 分析装置の調べ方

72 法令対訳の取り方と活用法

73 パソコン購入術

74 翻訳に役立つ海外の論文集

75 置換作業は翻訳じゃない

76 テキスト版メルマガの続き(11)

77 テキスト版メルマガの続き(12)

78 テキスト版メルマガの続き(13)

79 Trados入門(1)

80 Trados入門(2)

81 テキスト版メルマガの続き(14)

82 テキスト版メルマガの続き(15)

83 NEXT(2) 新講座について

84 テキスト版メルマガの続き(16)

85 テキスト版メルマガの続き(17)

86 テキスト版メルマガの続き(18)

87 テキスト版メルマガの続き(19)

88 テキスト版メルマガの続き(20)

89 テキスト版メルマガの続き(21)

90 テキスト版メルマガの続き(22)

91 テキスト版メルマガの続き(23)

92 テキスト版メルマガの続き(24)

93 テキスト版メルマガの続き(25)

94 テキスト版メルマガの続き(26)

95 テキスト版メルマガの続き(27)

96 テキスト版メルマガの続き(28)

97 テキスト版メルマガの続き(29)

98 テキスト版メルマガの続き(30)

99 テキスト版メルマガの続き(31)

100 テキスト版メルマガの続き(32)

101 テキスト版メルマガの続き(33)

102 テキスト版メルマガの続き(34)

 

 

103 P&G特許を読む(1)

104 P&G特許を読む(2)

105 P&G特許を読む(3)

106 P&G特許を読む(4)

107 P&G特許を読む(5)

108 P&G特許を読む(6)

109 P&G特許を読む(7)

110 P&G特許を読む(8)

111 P&G特許を読む(9)

112 ステッドマンプロメディカと機械翻訳ソフト

113 PatTranserについて

114 P&G特許を読む(10)

115 P&G特許を読む(11)

116 P&G特許を読む(12)

117 P&G特許を読む(13)

118 P&G特許を読む(14)

119 P&G特許を読む(15)

120 P&G特許を読む(16)

121 P&G特許を読む(17)

122 P&G特許を読む(18)

123 P&G特許を読む(19)

124 P&G特許を読む(20)

125 P&G特許を読む(21)

126 コーパス活用法 1

127 P&G特許を読む(22)

128 文系が理系を追い抜く方法

129 P&G特許を読む(23)

130 P&G特許を読む(24)

131 P&G特許を読む(25)

132 P&G特許を読む(26)

133 P&G特許を読む(27)

134 P&G特許を読む(28)

135 P&G特許を読む(29)

136 P&G特許を読む(30)

137 中間処理と特許法

138 P&G特許を読む(31)

139 P&G特許を読む(32)

140 P&G特許を読む(33)

141 P&G特許を読む(34)

142 P&G特許を読む(35)

143 P&G特許を読む(36)

144 P&G特許を読む(37)

145 P&G特許を読む(38)

146 イベント情報(2012年11月)

147 P&G特許を読む(39)

148 P&G特許を読む(40)

149 P&G特許を読む(41)

150 P&G特許を読む(42)

151 P&G特許を読む(43)

152 P&G特許を読む(44)

153 P&G特許を読む(45)

154 P&G特許を読む(46)

155 P&G特許を読む(47)

156 P&G特許を読む(48)

157 P&G特許を読む(49)

158 P&G特許を読む(50)

159 P&G特許を読む(51)

160 P&G特許を読む(52)

161 P&G特許を読む(53)

162 税金について

163 名刺についてのエトセトラ

164 P&G特許を読む(54)

165 P&G特許を読む(55)

166 P&G特許を読む(56)

167 P&G特許を読む(57)

168 P&G特許を読む(58)

169 P&G特許を読む(59)

170 P&G特許を読む(60)

171 P&G特許を読む(61)

172 P&G特許を読む(62)

173 P&G特許を読む(63)

174 P&G特許を読む(64)

175 P&G特許を読む(65)

176 P&G特許を読む(66)

177 P&G特許を読む(67)

178 P&G特許を読む(68)

179 P&G特許を読む(69)

180 P&G特許を読む(70)

181 P&G特許を読む(71)

182 P&G特許を読む(72)

183 P&G特許を読む(73)

184 P&G特許を読む(74)

185 P&G特許を読む(75)

186 P&G特許を読む(76)

187 P&G特許を読む(77)

188 P&G特許を読む(78)

189 P&G特許を読む(79)

190 P&G特許を読む(80)

191 P&G特許を読む(81)

192 P&G特許を読む(82)

193 P&G特許を読む(83)

194 P&G特許を読む(84)

195 P&G特許を読む(85)

196 P&G特許を読む(86)

197 P&G特許を読む(87)

198 P&G特許を読む(88)

199 P&G特許を読む(89)

200 P&G特許を読む(90)

201 P&G特許を読む(91)

202 P&G特許を読む(92)

203 P&G特許を読む(93)

204 P&G特許を読む(94)

205 P&G特許を読む(95)

206 P&G特許を読む(96)

207 P&G特許を読む(97)

 

 

208 3M フルオロポリマー特許を読む(1)

209 3M フルオロポリマー特許を読む(2)

210 3M フルオロポリマー特許を読む(3)

211 3M フルオロポリマー特許を読む(4)

212 3M フルオロポリマー特許を読む(5)

213 3M フルオロポリマー特許を読む(6)

214 3M フルオロポリマー特許を読む(7)

215 正月特別編<翻訳業界の裏のウラ>

216 3M フルオロポリマー特許を読む(8)

217 3M フルオロポリマー特許を読む(9)

218 3M フルオロポリマー特許を読む(10)

219 3M フルオロポリマー特許を読む(11)

220 ビデオセミナー配信方法の変更について

221 3M フルオロポリマー特許を読む(12)

222 3M フルオロポリマー特許を読む(13)

223 特許翻訳者の生き残り戦略についての一考察

224 特許翻訳者の生き残り戦略についての一考察(続き)

225 3M フルオロポリマー特許を読む(14)

226 トラドスの必要性について

227 知識の可視化とマインドマップ(1)

228 知識の可視化とマインドマップ(2)

229 次世代型ハイパー特許翻訳者とは(1)

230 次世代型ハイパー特許翻訳者とは(2)

231 特許請求の範囲の書き方

232 特許請求の範囲の書き方(続)

233 特許請求の範囲の書き方(その3)

234 特許請求の範囲の書き方(その4)

235 特許請求の範囲の書き方(その5)

236 3M フルオロポリマー特許を読む(15)

237 トラドス操作(0236号を素材にして)

238 3M フルオロポリマー特許を読む(16)

239 次世代型特許翻訳者が読むべき法律書

240 3M フルオロポリマー特許を読む(17)

241 3M フルオロポリマー特許を読む(18)

242 3M フルオロポリマー特許を読む(19)

243 3M フルオロポリマー特許を読む(20)

244 3M フルオロポリマー特許を読む(21)

245 酸化還元・配位結合・界面活性剤・周期律表(講義編)

246 秀丸・翻訳前処理用正規表現入門

247 トライアルの正体

248 トライアルの正体(続)

249 トライアルの正体(その3)

250 パソコンのこと・トラドスのこと・自己投資のこと

251 トライアルの正体(その4)

252 特許明細書の書き方(1)

253 特許翻訳者の時間管理術

254 本当の勉強法

255 3M フルオロポリマー特許を読む(22)

256 会員専用書庫から動画ファイルをダウンロードする = Google Chrome編 =

257 3M フルオロポリマー特許を読む(23)

258 会社員の副業としての特許翻訳

259 エクセル用語集をTradosに組み込む

260 3M フルオロポリマー特許を読む(24)

261 Tradosメモリ及び作業用ファイルの維持管理

262 シェアウェア・フリーウェアについて

263 3Mフルオロポリマー特許を読む(25)

264 3Mフルオロポリマー特許を読む(26)

265 3Mフルオロポリマー特許を読む(27)

266 3Mフルオロポリマー特許を読む(28)

267 3Mフルオロポリマー特許を読む(29)

268 処理速度アップのためのメモリ構築法【会員限定】

269 特許翻訳者のためのコンコーダンサー活用法

270 3Mフルオロポリマー特許を読む(30)

271 外国出願について(パリ条約ルート&PCTルート)

272 3Mフルオロポリマー特許を読む(31)

273 台湾の特許制度について

274 3Mフルオロポリマー特許を読む(32)

275 3Mフルオロポリマー特許を読む(33)

276 3Mフルオロポリマー特許を読む(34)

277 特許翻訳者のための特許判例勉強法

277 3Mフルオロポリマー特許を読む(35)

278 特許翻訳者のための特許判例勉強法

278 3Mフルオロポリマー特許を読む(35)

279 3Mフルオロポリマー特許を読む(36)

280 3Mフルオロポリマー特許を読む(37)

281 3Mフルオロポリマー特許を読む(38)

282 特許翻訳者のための要件事実論入門

283 特許翻訳者のための技術英語入門

284 化学特許翻訳のための命名法入門<アルカン編>

285 特許翻訳者のためのサーチャー入門

286 3Mフルオロポリマー特許を読む(39)

287 一流の特許翻訳者になるために必要なマインドセットのお話

288 3Mフルオロポリマー特許を読む(40)

289 特許翻訳者として知っておくべき『特許権を取るための手続き』

290 3Mフルオロポリマー特許を読む(41)

291 翻訳メモリをコーパスとして活用し専門知識をマスターする方法

292 3Mフルオロポリマー特許を読む(42)

293 3Mフルオロポリマー特許を読む(43)

294 3Mフルオロポリマー特許を読む(44)

295 3Mフルオロポリマー特許を読む(45)

296 特許翻訳者に必要なコンテクスト理解力と検索実例

297 特許翻訳者に必要なコンテクスト理解力と検索実例(続き)

298 特許翻訳者のための特許法条文素読方法

299 3Mフルオロポリマー特許を読む(46)

300 3Mフルオロポリマー特許を読む(47)

 

 

 

 本講座が選ばれる理由

 

レバレッジ特許翻訳講座

講座では、物理・化学の教材を含む

上記の10もの動画が視聴可能となります。

 

あなたがトップレベルの翻訳者として

稼げるようになるために必要な

圧倒的な「質と量」のコンテンツを提供し

最短ルートでプロの翻訳者へと導く、

 

このことに関しては

業界ダントツNo1の講座だと

自負しています。

受講生や卒業生の方々が、

大手の有名校でもない本講座

あえて選んで下さった理由も、

実はそこにあるのです。

もしあの時、やっていれば・・・

 

と、あとで後悔しないためにも、

まずは動画を見てみませんか?

 

 

今はプロの翻訳者として

活躍されている卒業生の方々も

最初から自信があって

勉強を始められたわけではありません。

 

本当に自分は翻訳者になれるのか?

 

という不安を抱えながらも、

 

現状を変えたい!

 

という強い気持ちから

踏み出された最初の一歩がまさに

この「300本プレゼント」だったのです。

 

 

今日が一番若い日です。

ご登録を心よりお待ちしております。