四年制大学卒(法学部)、50代女。
大学卒業後メーカーに事務職として勤務し、20代で結婚、その後退職。
それからずっと専業主婦でした。

 

英語は20代の頃英検2級をとっています。
理系のバックグラウンドはありません。
家庭の事情で収入の道を探しており、さらに家庭の事情で外に
働きにいくことができなかったため、在宅での仕事を希望していました。

 

その頃ネットでレバレッジ特許翻訳講座を知り、
2013年10月から受講を開始し、2度講座延長をして現在に至ります。

 

 

【トライアル状況】

 

トライアル合格:7社(25社受験)

 

 

【仕事の状況】

 

2014年:1件

2015年:30件

2016年:55件

 

現在メインは2社、ほかに2~3カ月に1度くらいの割合で
別の2社からお仕事をいただいています。
分野は化学、材料、医療機器などです。

 

 

【講座受講を決めるまで】

 

家庭の事情で外に働きにいくことができなかったため、
在宅での仕事を探していて本講座を知りました。

 

ただネットビジネス独特のあおり文句など何か胡散臭いものを感じて(すみません)
すぐには受講を決断できませんでした。

 

引き続き在宅の仕事を探しましたがなかなか見つからず、
2~3カ月いろいろ考えて、年齢的にも自分にはあとがない、
これといった特技も資格もない自分は仮に外で働くとしても
パートなどの仕事しかない、胡散臭くても(すみません)やるしかないと思い、
受講を決めました。

 

 

 

【受講直後】

 

ところが怪しげだが楽して稼げると思っていた講座(このあたりの認識の
甘さがわたしの悪いところだと思います)のテキストを見てびっくり
(わたしが受講を開始した2013年はテキストがありました)。

 

やらなければいけないことが膨大にあって、しかも相当の時間と努力を
必要とするものだったからです。

 

ビデオを数本見てもちんぷんかんぷん。

 

「管理人さんや他の受講生の方は元から優秀だったり、
語学や理系の知識などバックグラウンドがあったりするからできるだろうけど、
自分には無理」とすぐに勉強を止めてしまいました。

 

その後2~3カ月何もしないでいたのですが、
今の自分に残された道はこれしかない、大変でもやるしかないと思い直し
(その後受講中も何度もこの思考を繰り返します)、
やっと講座の勉強をスタートします。

 

わたしにとっては受講料も相当高額な投資でしたので
「辞めたらもったいない」というのもありました。

 

その頃講座のブログを最初から読み直したのも気持ちをあらたにする
きっかけになりました。

 

過去の記事を拝見すると、優秀で何でもできる管理人さんでさえ
人並み以上の相当の努力をなさって現在のノウハウを構築されたことがわかります。

 

出来の悪いわたしなどそれ以上のことをやらないでどうする、
努力するのは当然だと思い、覚悟を決めました。

 

講座のブログを最初から読み直したおかげで、
素直に「管理人さんを信じてついて行こう」という気持ちになりました。

 

 

 

【講座の勉強】

 

ビデオを見ながら特許明細書を丁寧に読み、一語ずつわからないことを
その都度調べるという地道なやり方です(ビデオの「テキスト版メルマガの続き」
にあるやり方です。このやり方はわたしにすごく合っていました)。

 

特にノートはとっていません(すみません)。
一度調べたはずのことを調べ直すのもしょっちゅうでした(今でもそうです)。

 

トライアルを受けるまでに接着剤、洗剤、フルオロポリマーなど
ビデオで取りあげていたものと類似する特許明細書を50本読みました
(特許明細書を50本読んだらトライアルを受けようと決めていました)。

 

合わせて分析機器のアジレントのサイトで、ライブラリにある記事を
調べながらすべて読みました。ビデオは300本くらいしか見ていません
(すみません)。

 

 

そしてトライアルに挑戦します。

 

トライアル受験は受講開始から10カ月後です。勉強しながらわからなすぎて
落ち込んだり、トライアルに受からなくて心が折れそうになったりしたら

 

「わからなかったり忘れたりしても、もう1度調べればいい」
「ここで辞めたら結果はでない、辞めないで続ければいつか結果がでる」
と信じて何とかこらえました。

 

 

 

【反省】

 

最初にトライアルの合格をいただいた会社から合格後3カ月たって
はじめてお仕事をいただき、それからずっと継続してお仕事をいただいて
現在に至ります。

 

お仕事をいただいたら案件の技術を調べて、可能であれば参考書を読んで
(基本の●●、●●入門、よくわかる●●など)、作業をすすめています。

 

ただ日々仕事に追われて、まったく講座の勉強する時間がとれません。

 

2度も講座を延長しているのに、ビデオは300本くらいしか見ていません(Varian-GC/MS特許の途中くらいまで)。

 

新規の会社を探すため、トライアルを受ける余裕もなく、
そのため単価も低いままです。現状では講座の特色である「レバレッジ」が
効いていないように思います。管理人さんがすすめていた「ライスワークラボ」
の教材も購入しましたが、まったく手をつけていません。

 

このままでは疲弊するだけになってしまいそうで、
成長のためにも、これからは「勉強」が課題です。

 

先日講座のブログで紹介されていた「年収1000万円達成」の記事には
大いに刺激を受けました。わたしの現在のやり方ですと、
年収1000万円は100%不可能です。

 

まずはたまった講座のビデオを見て、
どう改善したらいいのか考えたいと思っています。

 

 

 

【講座で得たもの】

 

1番大きかったのは仕事に対する心構えです。

 

わたしはもともといろいろ甘いところがあり
(勉強の時間がとれないと愚痴っている現在の状態も、甘いのかもしれません)
講座ブログやビデオでの管理さんの言葉に雷に打たれたような、
頭からバケツで水をかけられたような、目の覚める気持ちになることが
何度もありました。

 

仕事に対する心構えをたたき込まれたことは、特許翻訳の分野だけではなく、
将来別のことをはじめたときにも財産になると思います。

 

他人に自慢できるような額ではありませんが
収入を得られるようになったことが、もう1つの収穫です。

 

お金を稼ぐというのは本当に素晴らしいです。

 

在宅仕事を探すきっかけになった家庭の事情も、
収入の道を得たおかげで解決法を見つけることができました。

 

受講前はこのまま漫然と年をとって死ぬのだろうという
あきらめにも似た気持ちでいたのですが、この年齢になっていろんなことに
挑戦したい、70歳まで働き続けたいと思っています。

 

仕事に追われてくたびれてはいますが、精神的には毎日充実しています。

 

 

 

【悩んでいる方へ】

 

講座のブログを過去にさかのぼって読むことをおすすめします。

 

過去の記事は宝の山です。仕事のやり方や勉強のヒントもたくさんあります。
この講座は楽して稼げる講座ではありません。

 

相当な時間と努力を費やして勉強する必要があり、
ただしそれをやれば必ず相応の結果のでる講座です。

 

わたし自身まだまだ途中過程にいると思っていますので、
今後も勉強を続けていくつもりです。

 

管理人さま、これまでいろいろありがとうございました。
この講座のおかげで、人生が大きく変わりました

 

 

過去2回は自分の精神安定剤的な意味も込めて講座を延長しましたが、
今回講座は延長しません(ため込んだビデオを消費したら再受講を
お願いするかもしれません)。

 

ブログはこれからも読み続けます。メルマガもいつも楽しみにしていて、
毎朝パソコンを立ち上げたら読んで、1日のやる気の源になっています。
どうぞ、いつまでも変わらぬ管理人さまのままでいてください。

 

よく読まれているブログ