講座の受講開始から1年が経ちました。

 

10ヶ月目に初めてトライアルに合格、
現在2社と特許翻訳者としての登録
をしております
合格した内1社から実ジョブを受注することができました。

 

実ジョブを受けたといってもまだお試し期間中でしかない訳で、
このような不安定な状況にいる者の受講感想に役立つ部分はあまり無いかとも
思いますが、この1年の振り返りも兼ねて感想とさせていただきます。

 

 

 

■ 受講に至るまで

 

現在私は十代のころから続けている接客業に従事しております。
もちろん大学にも進んでおりません。

 

現職の収入は低く、勤務環境もよいものとは言えず、将来を考えれば
不安な面しか見えなく何か行動をしなければと思ってみても具体的な策が浮かばなく、
ただ焦りを感じながら毎日、ただ家と職場を往復するだけの惰性で
過ごしているような生活をしておりました。

 

 

そんな中でこの講座のブログを見つけたのは何がきっかけだったのか、
今では思い出せませんが、

 

管理人さんの記事やリンクされていたおサルさんのブログ、
講座ブログで結果を出された方たちの受講感想を読んでいくうちに、
これが現状を変えるきっかけになるのではないかと特許翻訳への興味が沸き、
本講座を受講してみたいという気持ちになっていきました。

 

 

しかし英語にも、そもそも勉強自体が縁遠い生活を送っていたので
実際に受講するとなるとすぐには決心が付かず、しばらくは昔の知識を頼りに
英語を独学で勉強していました。

 

勉強自体は楽しく続けていたのですが、
このまま趣味の域を脱しないような勉強を続けても翻訳者にはなれないだろう
という気持ちがあり、思い切って講座案内を請求し、資料を何度か読んだ後も
以前に抱いた受講を考える気持ちに変わりが無かったので受講を決めました。

 

 

 

■ 受講中の勉強について

 

受講を始めてから数ヶ月は、明細書の読解や化学シリーズの勉強に時間をかけても
分からないことが増えていくばかりで不安が優っていましたが、

 

ビデオセミナーの中で、管理人さんから薦められるやり方を真似するようにして
勉強を進め、時折ビデオ内で「前も出てきたところです」
「以前にまとめていると思いますが」等の発言があった時、

 

手元に言及されていることについてまとめたノートがあることで
少しでも進歩があったような気がして1人喜んだりしておりました。

 

 

また、翻訳業界については何も知識が無かった自分にとっては、
CVの書き方やトライアルについてなど他の講座や書籍でも語られないような
部分について知れたこともとても良かったです。

 

知らなければトライアル合格もまだまだ時間が掛かったのでは無いかと思っています。

 

 

 

■ 最後に

 

ビデオ講座で時折、翻訳そのものとは関わりなく語られる話
(メンタルブロックについてなど)、受講生の方々のブログ
(毎日の勉強についてやトライアル合格の記事)に励まされることも多かったです。

 

今後は、まずはお仕事を安定して取っていけるように勉強とトライアルを
続けていくこと、資料や備品など以外にお金を使っていくこと
(学会参加やショウ・コンベンション参加)を目標として精進していくつもりです。

 

1年間本当にありがとうございました。

 

よく読まれているブログ