とにもかくにもこまめに質問していただくことです。

 

こんなことを聞いてバカにされるのではないか、という遠慮は不要です。
お金を払って講座を受講していただいているのですから、
堂々と質問してください。

 

ただし、自分で簡単に調べられる範囲は調べるようにしてください。

 

それは私が楽をしたいのではなく、将来一人で稼ぐようになったら
すべて自分で解決しなければならないフリーランスという
立ち位置への準備体操だと思ってください。

よく読まれているブログ