1年で、人生が変わりました

 

このまま派遣・・?

そう思っていた彼女が、なぜたった1年
プロの特許翻訳者になれたのか?

 

翻訳の仕事に憧れていましたが、

当時の私のTOEICの点数は700点
しかも、文系出身・・・

特許翻訳なんて無理だと諦めていましたが、私と同じような経歴の方が、たった1年プロになられた話を聞いて、チャレンジしたい気持ちを抑えられず受講を決意しました。

講座は噂どおりの「質・量」のコンテンツで大変でしたが(苦笑)、あれがプロになるための最低限の勉強量だったのだと、実際のお仕事を受けるようになってから、痛感しています。

 

 

その秘密がわかる[動画]10本セットを

メルマガ登録者無料で公開中! ↓ ↓ 

(人生を変えるチャンスです) 

 

【動画タイトルはこちら】

 

 1. 特許翻訳者になるには

 2. ipdl and 3M patent

 3. アルカンについて

 4. 学習曲線

 5. 翻訳者に必要な処理速度

 6. 文書型データベース活用

 7. 正規表現と秀丸

 8. CVについて考える

 9. 及び並びに、またはもしくは

 10. グーグルコーパスとして活用

 

 超入門・特許翻訳

 スターターキット

 メルマガ登録後に、ダウンロード

  こちらからご登録下さい

   ↓ ↓ ↓ ↓

 
 


3年で年収1000万円を目指すオンライン特許翻訳講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加